痩身とダイエットの概念的差異

美しく痩せる「痩身」は女性のあこがれです。

ただ、過度な減量はリバウンドのもと。
減量失敗がストレスになり、そのストレスを解消する手段として暴飲暴食で気を晴らすことも多いようです。
つまり、摂食障害に陥ってしまうわけです。
摂食障害に陥るのは若い女性に多くみられ、ひどくなると生命にかかわる事態にまで進展します。
ここまでくると入院治療が必要になります。

実は、痩せるなんて簡単にできます。
食べなければ痩せます・・・でも、食べなければ死んでしまいます。

このジレンマから脱出するためには、よきアドバイザーが必要なのです。
アドバイザーでなくても、コミュニケートできる友人や仲間がいるかどうかが重要なポイントです。

必要なカロリーと栄養は摂取しながら、太りにくい体づくりをめざすことがだいじです。
つまり、代謝を高めて健康的に痩身していくことが、だいじなのです。

「痩身」は、中国やタイなどで盛んに行われています。
っていうか、日本ではダイエットという用語は一般的になっていますが、「痩身」という概念は一般的ではないかもしれません。

ダイエットでは、部分やせもありますが、「痩身」は頭のてっぺんからつま先まで、全身くまなく美しく痩せるという意味があるようです。

確かに、タイの女性は全体のシルエットからして、美しいですよね。

■コチラが参考になります→痩身の気エステティック イヴはこちらから